若々しい見た目を維持しよう|自分に合ったスキンケア用品を探すべし

効果を発揮するために

女の人

選び方と使い順番

肌タイプは人によってそれぞれ違いがあります。しかし、どのタイプであっても、スキンケアアイテムを選ぶときに気をつけることは、肌へ刺激を与えてしまう成分が極力少ないものを選ぶことです。保存料によっては、肌への刺激が強いものもあります。そのため、購入前にどのような成分が含まれているか十分チェックします。安価なものでも、高額なものであっても自分の肌に合っていることが大切です。またスキンケアは金額に関係なく、使う順番も効果を実感するためには大切なポイントとなります。一般的に顔を洗ってから付けるスキンケアアイテムは化粧水です。化粧水を使用し肌に、十分水分を与えてから美容液を使います。美容液のあとには乳液そしてクリームで仕上げとなります。美容液で栄養を与えて、乳液やクリームで水分を蓋をする流れです。この工程で汚れを落とし、肌をきれいにして乾燥しないようにスキンケアをしっかり行うことで、きれいな肌へと繋がります。肌が乾燥してしまうと外部からの刺激を守る機能が低下してしまうため、保湿を心掛けるようにします。しかし、汚れを落とすためにゴシゴシ擦り洗いをしてしまう行為や洗顔力が強いクレンジングや洗顔料を使用するという行為は、肌に必要な皮脂も落とす原因となったりしてしまいます。そのため、肌に摩擦を掛けないようにゴシゴシと擦り洗いをしないように気をつけるようにしましょう。また、必要以上に効果が強い成分が含まれるものは避けることが大切です。また洗顔時に熱いお湯は肌に必要な皮脂まで落としてしまって乾燥の原因となってしまうため、ぬるま湯で流すようにします。

おすすめ記事一覧

化粧水

肌に合う商品を選ぶ

日頃どんなスキンケアを行うかによって肌の状態が決まります。若い時はケアをしなくてもハリのある肌を保つことができますが、年齢とともに肌年齢も上がります。若々しい肌を保たせるためには自分に合った化粧品を使い、正しいケアを行うことが大切です。

女の人

効果を発揮するために

肌は人それぞれ違いがありますが、スキンケアアイテムを選ぶときには肌へ刺激を与える成分が極力少ないものを選びます。またスキンケアアイテムを使う順番にも気をつけることによって、スキンケアアイテムが持っている力を実感することができます。

スキンケア

朝と夜のお手入れ

朝のスキンケアと夜のスキンケアでは目的が若干違います。朝はファンデーションが綺麗に持つように、肌のコンディションを整えるためにします。夜は一日で肌についた汚れやメイクなどをオフするためにスキンケアをします。