若々しい見た目を維持しよう|自分に合ったスキンケア用品を探すべし

化粧水

肌に合う商品を選ぶ

日頃どんなスキンケアを行うかによって肌の状態が決まります。若い時はケアをしなくてもハリのある肌を保つことができますが、年齢とともに肌年齢も上がります。若々しい肌を保たせるためには自分に合った化粧品を使い、正しいケアを行うことが大切です。

女の人

効果を発揮するために

肌は人それぞれ違いがありますが、スキンケアアイテムを選ぶときには肌へ刺激を与える成分が極力少ないものを選びます。またスキンケアアイテムを使う順番にも気をつけることによって、スキンケアアイテムが持っている力を実感することができます。

スキンケア

朝と夜のお手入れ

朝のスキンケアと夜のスキンケアでは目的が若干違います。朝はファンデーションが綺麗に持つように、肌のコンディションを整えるためにします。夜は一日で肌についた汚れやメイクなどをオフするためにスキンケアをします。

美容液

化粧水と乳液の効果

化粧水と乳液はスキンケアをするときに最低限所有しておいた方がいいアイテムです。化粧水には美白成分や保湿成分などが配合されていて、目的に合わせて選べます。乳液は肌のモイスチャーバランスを整えるために必要です。

基礎化粧品

美容成分が豊富な商品

30代以降の中高年の人は、皮膚の水分量や皮脂の分泌量が低下してきて、肌トラブルが起こりやすくなります。スキンケアの基礎化粧品を選ぶ時は、優れた保湿、保水効果があり、低刺激でお肌に負担の少ない商品がお勧めです。

保湿をして肌トラブル予防

保湿

お手入れで美しい肌を作る

スキンケアはニキビや肌荒れなどの肌トラブルや、シワやたるみなどの老化現象を最低限に抑えるためにする必要があります。過度なスキンケアは逆効果ですが、まったくスキンケアをしないで放置しておくとあとで大変なことになります。肌の質は個人によっても違うし季節やその日のコンディションによっても違います。自分の肌が一番喜ぶような形でスキンケアをすることが美肌作りの第一歩です。女性の場合は皮脂腺の活動量がもともと少ない人が多いので、肌が乾燥しないように丁寧にスキンケアをする必要があります。乾燥を防ぐ保湿作用が高いの化粧水によく配合されているのが「ヒアルロン酸」です。ヒアルロン酸は、プチ整形のシワ取り注射でもお馴染みのアンチエイジング成分です。少ない量で大量の水分を保持する作用があり、浸透力も優れているので保湿化粧水成分としても効果が高いです。低分子ヒアルロン酸配合の化粧水もあります。低分子ヒアルロン酸は普通のヒアルロン酸よりも分子が小さいので素早く吸収されます。普通のヒアルロン酸入り化粧水を使ってあまり保湿効果を感じない人に、低分子タイプ配合の化粧水がお勧めです。ヒアルロン酸入り化粧水を塗ったあとは、蒸発しないように乳液などで表面に油分を与えることが大切です。乾燥しやすい目元や口元は二回や三回くらい重ねて塗るとさらに効果的です。必要な場合は乳液のあとに濃厚なクリームをつけるとさらに蒸発しにくくなります。

おすすめ記事一覧

化粧水

肌に合う商品を選ぶ

日頃どんなスキンケアを行うかによって肌の状態が決まります。若い時はケアをしなくてもハリのある肌を保つことができますが、年齢とともに肌年齢も上がります。若々しい肌を保たせるためには自分に合った化粧品を使い、正しいケアを行うことが大切です。

女の人

効果を発揮するために

肌は人それぞれ違いがありますが、スキンケアアイテムを選ぶときには肌へ刺激を与える成分が極力少ないものを選びます。またスキンケアアイテムを使う順番にも気をつけることによって、スキンケアアイテムが持っている力を実感することができます。

スキンケア

朝と夜のお手入れ

朝のスキンケアと夜のスキンケアでは目的が若干違います。朝はファンデーションが綺麗に持つように、肌のコンディションを整えるためにします。夜は一日で肌についた汚れやメイクなどをオフするためにスキンケアをします。